• 4Kとは何か?4Kの魅力はどこにあるか?

    Posted on 5月 8th, 2017 admin No comments

    「4Kとは」をネットに入力してみて、たくさんIT・テクノロジー技術情報を掲載するサイトが出てきました。ところが、専門用語や難しい言葉いっぱいで、ちょっとわかりにくいので、あまり役に立ちそうにありません。ここでは、玄人にも、素人にも関わらず、わかりやすい言葉で簡単に4Kを紹介します。4Kとは、一言で言えば、HD(ハイビジョン)、フルHD(フルハイビジョン)以上の高解像度です。具体的に言えば、4K(別名:4K,4K解像度,4K2K)とは、横4,000×縦2,000前後の解像度に対応した映像に対する総称です。Kは1,000を表す「キロ」の意味で、横・縦の解像度を意味する4K2Kとも呼ばれるのです。また、3840×2160なども4K2Kと呼ばれる場合もあります。現在主流のフルハイビジョンテレビの画素数は、横(水平画素)1920×縦(垂直画素)1080で、縦横合計で207万3600あるが、4K画質数は、横3840×縦2160で合計829万4400。つまり、フルハイビジョンの4倍の画素数となるのです。通常に4Kは4K UHDTVとDCI 4Kと二種類があります。4K UHDTVは横3840×縦2160で合計829万4400で、主にテレビ放送、テレビ受像機、ディスプレイでよく使われています。一方、DCI 4Kは横4096×縦2160で合計8,847,360で、主に映画、カメラでよく使われているのです。4Kで超高画質映像時代到来。4K解像度を提供している製品もどんどん登場してきた。いま最も注目されている4K製品は4Kテレビと4Kカメラに間違いありません。

    Leave a reply