• 広角・高画質カメラが自慢!「HTC Desire EYE」

    Posted on 5月 1st, 2017 admin No comments

    HTC Desire EYE高性能な機種で防水となるとHTC Desire EYEもオススメの一台です。性能は2014年~2015年頃のハイエンドモデル相当ですが、今でも十分に通用するくらい動作がサクサクです。EYEの名の通りカメラ機能も充実し、特にインカメラは約1,300万画素と高画素。デュアルLEDフラッシュや写真の加工・補正機能も搭載しています。HTCの最新モデル「HTC Desire EYE」は5.2インチ液晶を搭載し、クアッドコアCPUや2GBのRAMを採用したハイスペックなSIMフリースマホです。特筆すべきスペックはインカメラに1,300万画素のセンサーを採用した点です。これは、自撮り機能を大幅に強化した「自撮りスマホ」と言えます。正面右側面には電源ボタンとボリュームボタンが配置されています。この辺りは、一般的なAndroidスマホと同様なので、扱いやすいです。正面左側面にはSIMトレイとmciroSDトレイが搭載されています。樹脂製のフタを引き抜くことでトレイが露出する仕組み。この辺りは防水性能を意識した設計を伺わせます。回の「HTC Desire EYE」ですが、「EYE」の名を冠する通りカメラ機能に特化したスマホということで、メーカーの意気込みが感じられるモデルという印象です。凝った写真ではなく、ちょっとしたスナップや旅の思い出、自撮りなどが簡単に高画質で撮影できるという点は評価できると言えます。

    Leave a reply