• スマホの機能もアップしている中

    Posted on 3月 29th, 2017 admin No comments

    スマホ機能がアップしている中で、今は家庭でもスマホを使用している方も多いでしょう。
    家庭内であれば、無線LANを使っている方が今ではほとんどかもしれませんね。
    そんな無線LANなのですが、最近になってネットが繋がりにくいなんて事もあったりしないでしょうか。
    そういった場合無線LANを変えた方がいいかもしれません。
    家族が多い場合、どうしてもネットを色々な場所から繋げている事がありますよね。
    そうなってしまえば、ネットの繋がりの関係でどうしても遅くなってしまう事もあるのです。
    ネットの繋がりが遅くなってくれば、やっぱりイライラしてしまいますよね、、、、。
    それを解消するには無線LANを変える事が一番良い手だったりするのです。
    無線LANを最近のものに交換をすれば、最新のものだと最近のネット環境に対応をしています。
    そうなればネットの繋がりの問題だって解消する事ができるようになるかもしれません。
    最近ネットの繋がりが遅いなんて感じている方は丁度いいかもしれませんね。
    スマホやパソコンを快適に見るためには、これから無線LANをちょっと見てみるのもいいと思いますよ。
    動画だってサクサク見られるようになるかもしれません。auスマートフォン製品一覧 | Galaxy

  • バーチャルリアリティが楽しめるVRゴーグル「Yukiss」とは?

    Posted on 3月 17th, 2017 admin No comments

    迫力満点のバーチャルリアリティを楽しむにはVRゴーグルを使用すると良いです。
    安くて気軽に楽しむことができるからですが、そのVRゴーグルの中でも注目されているのが「Yukiss」というVRゴーグルです。
    このVRゴーグルは特殊なスーパークリアレンズを採用していますので、長時間使用しても目が疲れにくいですし「3D酔い」を大幅に軽減することができます。
    それに、散熱性に優れていますので蒸れや蒸気を防ぐことができます。
    ですので、快適にバーチャルリアリティを楽しむことができると思います。
    また、顔に密着する部分には低反発のPUクッションが採用されていますので痛くなることはありませんし、密着性に優れていますので光が漏れることもありません。
    ボディサイズは幅約198ミリ、高さ約110ミリ、奥行約135ミリ、重さ約310gになっていますので長時間使用しても疲れにくいと思います。
    スマホをセットするときはカバーを開けてクランプを引き上げ、そこにセットするだけで完了ですので誰でも簡単にセットできるでしょう。
    焦点距離と視界距離は上部にある2つの摘みで調節可能ですし、眼鏡をかけたままでも使用できるようになっています。
    こうしたVRゴーグルでワクワクドキドキするバーチャルリアリティを体験してみてはいかがでしょうか。

  • 手書きメモをスマホで確認できるデジタルメモ帳『Bamboo Spark』

    Posted on 3月 8th, 2017 admin No comments

    紙の手帳の用途で多いのはスケジュール管理とメモだいいます。スマホやタブレットでもGoogleカレンダーなどを使えば、スケジュール管理もできるし、手書きメモもできないわけではありません。機能的には紙の手帳をスマホで置き換えられなくもないようにも思えますが、やはり、紙に手書きする感覚と利便性は代えがたいものがあります。最近ではデジタルペンも進化していて、細い線でも手書きできるようにもなっているし、手書きでメモした内容をそのままスマホに転送してデジタル化できるペンもあります。また、手書きメモをデジカメで撮影転送してクラウドに送り、OCR化できるようなサービスもあります。それでも現時点では手書きのメモというのはなくなりそうもありません。多くのことがデジタル化される中、手書きメモというのはデジタルデバイスに対する「最後の砦」のように立ちはだかっているのです。Wacomは手書きのデジタル化に積極的に取り組んでいるメーカーですが、最近、紙に手書きした内容をデジタルデータ化し、転送できる『Bamboo Spark』というデバイスを発売しました。この製品の特徴は、付属のペンでメモ用紙にメモすれば、それをワンボタンでスマホに転送できるという手軽さです。これから大いに期待できるものといえるでしょう。
    ドコモのスマートフォンを買うならこちら

  • Android Wear 2.0搭載世界初!

    Posted on 3月 1st, 2017 admin No comments

    LGからAndroid wear 2.0を搭載したウェアラブル端末、「LG Watch Sport」と「LG Watch Style」がアメリカで発売されたそうです。ヨーロッパ、アジアでは今月末までには順次発売されていくとのこと。

    スマートウォッチなのですが、一番最初にスマートウォッチが発売されたころと全くその見た印象が違うんですよね。ホントにスマートな腕時計に仕上がっています。

    この端末の特長は何と言ってもAndroid Wear 2.0搭載であること。「Google アシスタント」で操作ができるし、コマーシャルでも見られる「OK Google」と話しかけると、メールなどで返信ができたりアラームを設定したりが可能となるそうです。

    LG Watch Sportの方は、「フル機能搭載の完全スタンドアロン型」なので、スマホが無くても通信できるとのこと。一方のLG Watch Style方は、「コンパクトでスリム」な、一般的なスマートウォッチになっているそうです。