• iPhone 7 Plusのデュアルカメラに対応したカメラアプリ

    Posted on 12月 29th, 2016 admin No comments

    iPhone 7 Plusといえば、広角カメラと望遠カメラ2つを搭載する「デュアルカメラ」が特徴ですよね。望遠カメラは、広角カメラに比べて暗所に弱いため、望遠カメラを使いたい場合でも暗い場所では広角カメラのデジタルズームになってしまいます。そんな時に利用したいのがサードパーティ製のカメラアプリです。例えば『ProCamera』(600円)というアプリは、 設定画面で使うカメラを選べるんですよ。カメラの選択ボタンは、設定画面の下部に出ており、標準では“Dual”(広角カメラと望遠カメラが自動的に切り替わる純正カメラアプリと同じモード)になっています。使うカメラをどちらかに固定したい場合は、Dualの左右にある“Wide(広角カメラ)”と“Tele(望遠カメラ)”のボタンをタップするだけ。600円とちょっとお高いですが、ProCameraには他のカメラアプリにはない良さがあるので使ってみて損はないアプリだと思います。設定画面で切り替えするのは面倒臭い…という方にはその場で広角と望遠を切り替えられるアプリ『ProCam 4』(600円)がオススメですよ。RAWデータ撮影やHDR機能などにも対応しているので、なかなか優秀だと思います。デュアルカメラを自在に操って、プロのように凝った写真を撮影してみましょう。

  • エモパーがより賢く

    Posted on 12月 5th, 2016 admin No comments

    auから新機種が今月18日に発売されましたね。機種名は「AQUOS U SHV37」。シャープ製のスマホです。

    シャープ製ということで、IGZO液晶ディスプレイは勿論、エモパーも搭載されています。バッテリーは2700mAh。省エネのIGZOディスプレイということで、電池の持ちも長くなっているそうです。もし電池の残量が少なくなったら省電力機能の「長エネスイッチ」にすることでさらに電池持ちが良くなるとのこと。ちょっと機能が制限されたり動作が遅くなるそうですが、緊急の場合にはそれもアリですよね。

    そして今回のAQUOSの特長は、何と言ってもより賢くなったエモパーとのこと。ユーザーの生活のパターンを学習し、眠りにつく時間になると自動でリラックスオートというブルーライトを抑えた画質になるんだそうです。

    また、健康へのアドバイスもしてくれるとか。毎日の歩数、体重を管理してくれ、そこからユーザーに合ったアドバイスをしてくれるそうですよ^^

  • 速写や望遠撮影は一眼レフ超え 進化著しいミラーレス

    Posted on 12月 2nd, 2016 admin No comments

    スマートフォンのカメラ機能の性能向上は著しく、ちょっとした旅行や会食の記念撮影、街角のスナップならば不満なく撮影できます。何より、スマホは胸ポケットやバッグに入れていたり、手に持っていることも多いだけに、これは!と思った被写体を発見したらすかさず撮影できるのが魅力なのです。「カメラは4K動画も撮影できるスマホで十分」と考える人が増えるのもうなずけます。とはいっても、スマホのカメラにも弱点はあり、デジカメにかなわない部分は少なくないのです。最大の欠点といえるのが、スマホのカメラは広角の単焦点タイプなので望遠撮影に弱いことです。画角変化がないので、ともすると似たような写真ばかりになってメリハリに欠けてしまうことがよくあります。デジタルズームを使えば擬似的に望遠撮影ができるのですが、SNSで公開するような場合でも荒さが目立ってしまうほどで、あまり実用的とはいえません。ほかにも、被写体の前後に大きなボケを生かした撮影が難しかったり、室内や夜間などの薄暗い場所では画質が落ちたり、動きの速い被写体は捉えられなかったり、欠点はいろいろあるのです。撮影の際に大きなシャッター音が響いてしまうのが気になる人も多いことでしょう。スマホカメラの欠点や不満は解消したい、きれいな写真を楽しみたい、でも重いのはイヤだという人には、高い性能とコンパクトさを兼ね備えたミラーレス一眼がピッタリです。ミラーレス一眼は個性豊かで性能向上が著しいのです。