• 子どものネットリテラシーをテストできるKDDIの「ネットスキル診断」

    Posted on 5月 27th, 2016 admin No comments

    KDDIは、子どものインターネットリテラシーを判定して、年代や利用機種に応じた対策方法を紹介するWebコンテンツ「ネットスキル診断」を公開しました。KDDIは去る3月10日、Webコンテンツ「ネットスキル診断」を公開しました。子どものインターネットリテラシーを判定して、年代や利用機種に応じたインターネットを利用するうえでの対策方法を紹介するものです。青少年がこれからのインターネットを安心・安全に活用するために総務省が定めたリテラシー指標「ILAS(Internet Literacy Assessment indicator for Students)」を基に、「安心ネットづくり促進協議会」で公開しているテスト問題「安心協ILAS」をクイズ形式で出題しているのです。安心・安全に利用するための知識を深めることができるほか、利用者のテスト結果に応じたアドバイスも表示できます。推奨年齢は小学4年生~高校3年生となっていて、テスト結果に応じ、KDDIが提供する「安心アクセス(青少年向けフィルタリングサービス)」「安心ナビ(お子さまの位置検索)」「ウイルスバスター for au(不正アプリブロック、WEB脅威対策))」なども紹介します。利用料金は無料で、auユーザー以外も利用可能となっています。
     

  • “電源のON/OFFを繰り返してみる “

    Posted on 5月 25th, 2016 admin No comments

    水没すると、スマホの電源がきちんと入るかどうか試してみたくなるものですが、ご注意を。スマホなどの電子機器が水で壊れる原因のひとつがショートです。電源のON/OFFを繰り返すことで、ショートさせてしまう可能性が高くなるので、当然しない方がよいでしょう。また、試しに充電してみるなんてもっての外です。感電してしまう可能性もあり、非常に危険なのでしない方がよいです。NTTドコモの見解。正しい対応ではありません。こちらも水濡れしてしまった場合、すぐに電源をOFFして電池パックを取り外すことを推奨しております。ジップロックに入れ、そこにシリカゲルを投入。水没してしまった時の対処法をPCやスマホで検索すると、よく出てくる方法がこちらです。「本当?」と思っている方も多いと思いますが、これは復活しました。方法としては、まずカバーを外してスマホの水気をしっかり拭き取ります。電源を入れずにジップロックに入れ、その中にシリカゲルを投入するという流れになりますが、シリカゲルはかなり多めに入れるのがよさそうです。そのまま、数日間放置するとシリカゲルが水分を吸って、スマホが乾燥します。なお、シリカゲルは100円均一ショップや家電量販店、カメラ屋などで手に入ります。

  • “スマホ音楽 違法ダウンロードは良くないことです。が。 “

    Posted on 5月 13th, 2016 admin No comments

    スマホ音楽で、ばんばんいろいろな音を楽しみたいという人たちも違法ダウンロードと言うものが何かということはしっかり自覚していただきたい。

    しかし、実際に違法ダウンロードは、悪いことと知ってはいるものの、まだまだ大勢の人たちが無言でしているのではないだろうか。問題は何かと言えば、そこにダウンロード出来る環境が存在しているからです。

    覚醒剤は悪です。覚醒剤で逮捕される有名人の方々もいらっしゃるようですが、理想は、覚醒剤のない世界を作ることではないでしょうか。国は、そっちの方向へしっかり向き合っていかなければならないと言うのに、それがなかなか不可能なので、買う人たちを責めたてたりします。それは、国がしっかり覚醒剤を管理出来ないゆえの弊害ではないだろうか。

    大きく覚醒剤まで飛躍してしまったものの、スマホ音楽ダウンロードも同じことなのです。インターネットで、身軽に音楽ダウンロード出来る環境があるのに、するなというのは、その命令も安易すぎ!

  • “スマホ充電の嘘、本当 “

    Posted on 5月 12th, 2016 admin No comments

    スマホ充電問題でいろいろと間違った情報を抱えている人たちもいらっしゃるのではないでしょうか。そんなの一生懸命やっていても、なんのスマホ充電・バッテリーの役にたってないということも多々あるかもしれません。

    充電はバッテリーの残量をゼロにしてからという噂は真実か。結構このような都市伝説に従っている人たちも多いようですが。確かに以前のバッテリーという場合、バッテリーは全然賢くありませんでしたし、我の満容の量を忘れてしまうから、フル充電ができなくなってしまうというのが当たり前でしたから、バッテリー容量が0になるまで完全に放電してから再充電するのは良しとされていました。

    しかし、そのような行為は、現在のスマートフォンには当てはまらないです。最近のスマートフォンで使用されているバッテリーと言えば、リチウムイオンバッテリーです。ニッケルカドミウム電池やニッケル水素電池とは違います。メモリー効果の影響は受けませんし、いちいち完全放電する必要はありません。

    http://www.samsung.com/jp/consumer/mobilephone/smartphone/au/

  • “スマホ音楽 そしてカセット “

    Posted on 5月 6th, 2016 admin No comments

    スマホ音楽なんて、やっぱり一番新しいジャンルではないでしょうか。やっぱり人間って、そのような未来向きに依存して安心していたいという気持ちがどこかにあるのかもしれません。

    しかし、一方では、私達は過去に戻りたいというモチベーションで気持ちが落ち着くという場合もあります。今、家電量販店ではカセットが人気なのを知っているでしょうか。カセット時代を知らない人たちが、カセットを新しいと思い、そして、レコード、カセット時代を生きていた人たちが、再びカセットを聞きたいと、そのようなアイテムを購入するようですよ。

    確かに、音はと言えば、スマホ音楽の方がすばらしいのかもしれません。しかし、聞けば、カセットの音楽の方に、丸みを感じるのではないでしょうか。

    カセットの音楽には、素朴な感じもします。音楽とは、最先端を追求するものではなく、このような居心地の良さを求めるものと言っても全然おかしくはありません。音楽は、私達のストレスを解消するためのものであれば。