How to make your post to appear right here?

If you want to list your posts here, you should go to you theme's options (Appereance => Theme Options) and put the category's id. Please note that if the category doesn't consist any posts, you'll be still seeing sample posts.

Sample photo Sample photo thumb

How to assign a picture to a featured post?

Select a post & click edit through your admin panel. Scroll down to the section named "Custom fields" then create a field named "picture" and the value should contain a path where you stored a picture. You may also create a custom field named "url" just in case you want to link your post elsewhere.

Sample photo #2 Sample photo #2 thumb

About this theme

Did you know that featured posts may contain up to 3 lines of text. This theme is built using CSS framework "Blueprint". The featured posts is based on "SmoothGallery" which is based on "MooTools" - a javascript framework.

Sample photo #2 Sample photo #2 thumb
  • HDMI信号を無線で150m延長できるワイヤレスHDMIエクステンダーが登場

    Posted on 9月 18th, 2017 admin No comments

    テックから「TEHDWLEX150-VR」が発売されました。店頭価格は税込34,344円で、販売ショップはパソコンショップ アークです。TEHDWLEX150-VRは、無線ネットワークで接続された送信機と受信機を使い、それぞれに接続したHDMI機器の信号をワイヤレスで送信できるHDMIエクステンダーです。送信機と無線接続したスマートフォンやタブレットに映像を送信できるのもウリで、テックによると「この機能は類似製品では初」だということです。また、スマホ用VRゴーグルへの対応もうたわれており、専用アプリのVRモードを使用することで、映像をVRゴーグルで見ることができるということです。そのほか、IR送受信機により離れた場所の機器をリモコン操作したり、USB端子を利用してPCを遠隔操作することも可能。対応解像度は入力が1080i/1080p/720p/576p/480p、出力が1080p/30fpsまたは720p/60fps。遅延は16msとなっています。搭載インターフェースは、送信機がHDMI 入出力各1、IR接続端子、USB接続端子です。

  • VRゴーグルの「Brisie」は安くて多機能

    Posted on 8月 21st, 2017 admin No comments

    バーチャルリアリティを体験したことがない人は、日常生活では体験できない迫力ある映像を体験することができますので、ぜひVRゴーグルを使用して体験してもらいたいものです。
    その時に使用するVRゴーグルは数多くありますが、その中でも人気を集めている「Brisie」のVRゴーグルがおすすめできます。
    このVRゴーグルは重さが約340gしかありませんし、本体サイズが幅約190ミリ、高さ約90ミリ、奥行約130ミリというコンパクトサイズになっていますので、疲れを感じにくくて快適にバーチャルリアリティを楽しむことができるでしょう。
    また、顔と接地する部分にはクッション性の高いソフトパッドを使用していますし、頭部を固定するベルトは調節可能なゴム製になっていますので、誰でも自分に合わせて気持ち良く使用することができます。
    レンズは高品質のPMMAブルーレンズを採用していますので目が疲れにくくて良いですね。
    それに、イヤホンが付いており、わざわざスマートフォンを外して音量調節しなくても良いから便利だと思います。
    焦点距離や瞳孔距離も調節することができるためメガネをかけたままでも楽しむことができます。
    このようなVRゴーグルを使用してバーチャルリアリティを楽しんでみてはいかがでしょうか。

  • 私も行きたい!

    Posted on 8月 14th, 2017 admin No comments

    auのショップで鬼ちゃんのVRコンテンツを体験できるそうです。

    サムスンのGear VR・・VRヘッドマウントディスプレイを装着し、体験するとのこと。鬼ちゃんの好きな人、そしてギャラクシーを購入しようか迷っている人にお薦めですよね。

    鬼ちゃんは今飛ぶ鳥を落とす勢いの菅田将暉。彼のファンって多いですよね~。どんなキャラにもハマるし、男性だけど女性的な部分もあり、魅力的。なので、彼をVRで体験できるなんてワクワクしますよね^^きっと横に実際に居たら緊張してしまいますが、VRだとよ~~く見ていられる気がします。

    また期間限定かと思いますが、ギャラクシーの最新機種を購入すると、Gear VRをプレゼントされますよね。実際にVRを体験することで、しかも親近感のある鬼ちゃんの姿を楽しめるわけで、きっと女性の顧客を得られそうな気がしますね^^

    このVRコンテンツは「神出鬼没鬼ちゃん」と言うそうで、「鬼の道場のような場所で鬼の心得を教えてもらったり太鼓を叩く鬼ちゃんやおしるこを売る鬼ちゃん」の姿が見れるそうですよ。

    Gear VRでウェアラブルの世界に入ってみましょう。

  • スマホの新機種が続々登場

    Posted on 7月 31st, 2017 admin No comments

    auスマホではまたまたスマホの新機種が登場してきています。
    新機種は夏モデルのになりますからこれから注目しておきたいですね。
    auの発表会ではさまざまなスマホを発表したようです。
    「Galaxy S8」と「Galaxy S8+」が登場するようですね。
    「Galaxy」ファンもたくさんいると思うので、今回の新モデルは注目してしまいそうです。
    今回の「Galaxy S8」はデザインは3種類ありグレー、ブルー、ブラックとなっています。
    ちょっとデザインは大人な感じになっていますね。
    また、「HTC U11」や「AQUOS R」が登場してきているようです。
    今回夏にまた新しいスマホに変えてみようと考えている方はこういったモデルにも注目してもらいたいですね。
    スマホも日頃持っているものとまた違うものを選んでみるのも結構いいかもしれません。
    ちょっと大人っぽいデザインのスマホが欲しいというような方は「Galaxy」がおすすめかもしれません。
    ついついiPhoneに注目しがちなのですが、Androidスマホも良さそうなものがたくさん出ているので、ちょっとチェックをしておきたいものだなと感じています。

  • 容量はどれにすべき?

    Posted on 7月 22nd, 2017 admin No comments

    具体的な数字を用いて、3つのカード容量(16GB・32GB・64GB)について解説してみます。1GB(ギガバイト)が1,024MB(メガバイト)であることを理解できれば、使用イメージがつかめます。写真は1枚3MB、音楽は1曲5MBなど目安を与えて、カード容量に対する割り算を行えばよいのです。ご自身の撮影写真や曲データを確認し、1枚・1曲あたりの容量を目安とすればよいでしょう。マイクロSDカード容量に関するくわしい考察はスマホにはこれが最適!microSDカードおすすめ容量は64GB?32GB?をご覧ください。徹底的にアドバイスしています。16GB(ギガバイト)は、メガバイトに換算すると、16,384MBです。高解像度(2070万画素・5MB前後)で記録した場合でも、16GBなら約3000枚保存できます。毎日10枚の写真を撮り続けたとしても、約1年間は大丈夫。こまめに削除や外部保存(CD-Rやパソコン)を繰り返せば、16GBで対応できてしまいます。約1,000円で買えるのが16GBの魅力。お試し程度にここからスタートするのもオススメです。16GBに満足できず買い増ししたとしても、初期投資としての1000円は決して高くはないはずです。

  • 短い期間で、大したことないポケモンたちでしたが^^

    Posted on 6月 16th, 2017 admin No comments

    5月6日から8日までの3日間、ポケモンGOではくさタイプのポケモンが出現しやすくなるイベントが開かれました。ひっじょ~~に地味でしたね^^

    ポケモンの公式サイトでは、「新緑の季節を楽しもう」というタイトルで、「「くさタイプ」のポケモンをたくさん捕まえてウィロー博士の調査に協力してください」と書かれていました。そして、他にも何かあるかな?と最後までちゃんと読んだのですが、無かったですね。これだけか~~、と落胆の声が聞こえてきそうなくらい、短い期間でしかも大したことのないポケモンたちの出現でした^^

    で、私としては別の意味において実は大きな発見をしていました。それは・・ウィロー博士に私たちトレーナーは協力をしていたんですね!捕獲したポケモンがたくさん溜まってくると、これ以上持つことができなくなります。そのため、同じポケモンがいっぱいになったら博士に送ります。そしてそのお返しにポケモンのアメを博士からもらうのですが、こういうことだったんだ!と今さらながら納得しました♪

  • ついに実装!

    Posted on 5月 28th, 2017 admin No comments

    何が実装かと言うと、ポケモンGOで「かくれているポケモン」が表示されていましたよね。これ、海外ではどのへんにかくれているのか、ポケストップの写真と一緒に表示されていたんです。日本ではなぜかこの機能が無かったんですが、1週間ぶりにポケモンGOをスタートさせ、「かくれているポケモン」を確認しようとしたら、「お!!ついに実装だ!!」と^^心の中で言ってしまいました。

    かなりこれは便利ですよ。あと数個のあめで進化できるのに、そのポケモンは近くにいるはずなのに出現しない。。こんなことがしょっちゅうありましたからね。それが、ポケストップが一緒に表示されることでその場に行けばポケモンをゲットできるわけですからね。助かる~~♪ただ、ちょっと離れたポケストップだとわざわざ歩かないといけません。それがちょっと辛いかな~^^

    イースターにちなんで「ポケモンのタマゴを探せ!」イベントも開かれ、トレーナーレベルも1つアップできました。なので、この新機能の実装でさらに頑張ろっかな^^

    Galaxy S7 edgeはゲームに最適な端末 | Galaxy

  • 4Kとは何か?4Kの魅力はどこにあるか?

    Posted on 5月 8th, 2017 admin No comments

    「4Kとは」をネットに入力してみて、たくさんIT・テクノロジー技術情報を掲載するサイトが出てきました。ところが、専門用語や難しい言葉いっぱいで、ちょっとわかりにくいので、あまり役に立ちそうにありません。ここでは、玄人にも、素人にも関わらず、わかりやすい言葉で簡単に4Kを紹介します。4Kとは、一言で言えば、HD(ハイビジョン)、フルHD(フルハイビジョン)以上の高解像度です。具体的に言えば、4K(別名:4K,4K解像度,4K2K)とは、横4,000×縦2,000前後の解像度に対応した映像に対する総称です。Kは1,000を表す「キロ」の意味で、横・縦の解像度を意味する4K2Kとも呼ばれるのです。また、3840×2160なども4K2Kと呼ばれる場合もあります。現在主流のフルハイビジョンテレビの画素数は、横(水平画素)1920×縦(垂直画素)1080で、縦横合計で207万3600あるが、4K画質数は、横3840×縦2160で合計829万4400。つまり、フルハイビジョンの4倍の画素数となるのです。通常に4Kは4K UHDTVとDCI 4Kと二種類があります。4K UHDTVは横3840×縦2160で合計829万4400で、主にテレビ放送、テレビ受像機、ディスプレイでよく使われています。一方、DCI 4Kは横4096×縦2160で合計8,847,360で、主に映画、カメラでよく使われているのです。4Kで超高画質映像時代到来。4K解像度を提供している製品もどんどん登場してきた。いま最も注目されている4K製品は4Kテレビと4Kカメラに間違いありません。

  • 広角・高画質カメラが自慢!「HTC Desire EYE」

    Posted on 5月 1st, 2017 admin No comments

    HTC Desire EYE高性能な機種で防水となるとHTC Desire EYEもオススメの一台です。性能は2014年~2015年頃のハイエンドモデル相当ですが、今でも十分に通用するくらい動作がサクサクです。EYEの名の通りカメラ機能も充実し、特にインカメラは約1,300万画素と高画素。デュアルLEDフラッシュや写真の加工・補正機能も搭載しています。HTCの最新モデル「HTC Desire EYE」は5.2インチ液晶を搭載し、クアッドコアCPUや2GBのRAMを採用したハイスペックなSIMフリースマホです。特筆すべきスペックはインカメラに1,300万画素のセンサーを採用した点です。これは、自撮り機能を大幅に強化した「自撮りスマホ」と言えます。正面右側面には電源ボタンとボリュームボタンが配置されています。この辺りは、一般的なAndroidスマホと同様なので、扱いやすいです。正面左側面にはSIMトレイとmciroSDトレイが搭載されています。樹脂製のフタを引き抜くことでトレイが露出する仕組み。この辺りは防水性能を意識した設計を伺わせます。回の「HTC Desire EYE」ですが、「EYE」の名を冠する通りカメラ機能に特化したスマホということで、メーカーの意気込みが感じられるモデルという印象です。凝った写真ではなく、ちょっとしたスナップや旅の思い出、自撮りなどが簡単に高画質で撮影できるという点は評価できると言えます。

  • スマホの機能もアップしている中

    Posted on 3月 29th, 2017 admin No comments

    スマホ機能がアップしている中で、今は家庭でもスマホを使用している方も多いでしょう。
    家庭内であれば、無線LANを使っている方が今ではほとんどかもしれませんね。
    そんな無線LANなのですが、最近になってネットが繋がりにくいなんて事もあったりしないでしょうか。
    そういった場合無線LANを変えた方がいいかもしれません。
    家族が多い場合、どうしてもネットを色々な場所から繋げている事がありますよね。
    そうなってしまえば、ネットの繋がりの関係でどうしても遅くなってしまう事もあるのです。
    ネットの繋がりが遅くなってくれば、やっぱりイライラしてしまいますよね、、、、。
    それを解消するには無線LANを変える事が一番良い手だったりするのです。
    無線LANを最近のものに交換をすれば、最新のものだと最近のネット環境に対応をしています。
    そうなればネットの繋がりの問題だって解消する事ができるようになるかもしれません。
    最近ネットの繋がりが遅いなんて感じている方は丁度いいかもしれませんね。
    スマホやパソコンを快適に見るためには、これから無線LANをちょっと見てみるのもいいと思いますよ。
    動画だってサクサク見られるようになるかもしれません。auスマートフォン製品一覧 | Galaxy