How to make your post to appear right here?

If you want to list your posts here, you should go to you theme's options (Appereance => Theme Options) and put the category's id. Please note that if the category doesn't consist any posts, you'll be still seeing sample posts.

Sample photo Sample photo thumb

How to assign a picture to a featured post?

Select a post & click edit through your admin panel. Scroll down to the section named "Custom fields" then create a field named "picture" and the value should contain a path where you stored a picture. You may also create a custom field named "url" just in case you want to link your post elsewhere.

Sample photo #2 Sample photo #2 thumb

About this theme

Did you know that featured posts may contain up to 3 lines of text. This theme is built using CSS framework "Blueprint". The featured posts is based on "SmoothGallery" which is based on "MooTools" - a javascript framework.

Sample photo #2 Sample photo #2 thumb
  • 速写や望遠撮影は一眼レフ超え 進化著しいミラーレス

    Posted on 12月 2nd, 2016 admin No comments

    スマートフォンのカメラ機能の性能向上は著しく、ちょっとした旅行や会食の記念撮影、街角のスナップならば不満なく撮影できます。何より、スマホは胸ポケットやバッグに入れていたり、手に持っていることも多いだけに、これは!と思った被写体を発見したらすかさず撮影できるのが魅力なのです。「カメラは4K動画も撮影できるスマホで十分」と考える人が増えるのもうなずけます。とはいっても、スマホのカメラにも弱点はあり、デジカメにかなわない部分は少なくないのです。最大の欠点といえるのが、スマホのカメラは広角の単焦点タイプなので望遠撮影に弱いことです。画角変化がないので、ともすると似たような写真ばかりになってメリハリに欠けてしまうことがよくあります。デジタルズームを使えば擬似的に望遠撮影ができるのですが、SNSで公開するような場合でも荒さが目立ってしまうほどで、あまり実用的とはいえません。ほかにも、被写体の前後に大きなボケを生かした撮影が難しかったり、室内や夜間などの薄暗い場所では画質が落ちたり、動きの速い被写体は捉えられなかったり、欠点はいろいろあるのです。撮影の際に大きなシャッター音が響いてしまうのが気になる人も多いことでしょう。スマホカメラの欠点や不満は解消したい、きれいな写真を楽しみたい、でも重いのはイヤだという人には、高い性能とコンパクトさを兼ね備えたミラーレス一眼がピッタリです。ミラーレス一眼は個性豊かで性能向上が著しいのです。

  • パイオニア、“レトロモダン”なハイレゾヘッドフォン。Bluetoothなど2機種

    Posted on 11月 18th, 2016 admin No comments

    オンキヨー&パイオニアイノベーションズは、パイオニアブランドのハイレゾ対応ヘッドフォンとして、Bluetooth搭載の「SE-MS7BT」と、有線の「SE-MS5T」を11月下旬に発売する。価格はオープンプライスで、店頭予想価格はSE-MS7BTが14,000円前後、SE-MS5Tが7,500円前後となります。ハイレゾ再生に対応した、パイオニア「Style」シリーズの密閉型ヘッドフォンで「レトロモダンなテイストをベースとしたスタイリッシュなデザイン」や、「高音質と高い装着性」を特徴としています。ワイヤレスモデル「SE-MS7BT」はBluetooth 3.0対応のヘッドフォンで、強磁力希土類マグネットを備えた40mm径ドライバによる豊かな低域再生と、軽量CCAWボイスコイルによる、低域から中高域までのクリアな再生を実現し再生周波数帯域は、付属ケーブルを用いた有線接続時は9Hz~40kHzでハイレゾ対応だなのですが、Bluetooth接続時は9Hz~22kHzとなります。カラーはブラック、シルバー、ブラウンの3色を用意しています。有線モデル「SE-MS5T」は強磁力希土類マグネット使用の40mm径ドライバと、軽量CCAWボイスコイルを採用する有線のヘッドフォン。カラーはレッド、ブラック、シルバー、ブラウンの4色です。

  • 激震、動揺止まぬサムスンの「Galaxy Note7」発熱問題

    Posted on 10月 25th, 2016 admin No comments

    この夏、サムスンから新モデルとして発売されたスマホ「Galaxy Note7」をめぐって、激震が走っています。米国で充電中にスマホ本体から発火するというトラブルの報告が相次ぎ、6歳の子どもがやけどをするという事件も起こったからです。米国の消費者製品安全委員会(CPSC)はこれまでに分かっているだけで、米国内でGalaxy Note7のバッテリ過熱によるトラブルが92件通報され、このうちスマホ本体の破損が55件、やけどなどの人体への被害が26件、その他が1件と発表しています。事態を重くみたCPSCは、サムスンに対しGalaxy Note7のリコールを請求しました。加えて韓国内でのユーザーに対しても、Galaxy Note7の注意喚起とともに使用を控えるよう呼びかけたのです。これに先立ち、サムスンのサービスセンターでは9月19日よりGalaxy Note7の無償交換の受付を開始することを発表しました。韓国の聯合ニュースによると、19日に受付が始まって以降、3日目の21日までに無償交換をしたユーザーは10万人にのぼったとのことです。現段階では、すべてのGalaxy Note7の無償交換を9月末までに終えることを見込んでいます。また、これと並行して一旦中止していたGalaxy Note7の店頭での販売も再開すると発表しているのです。当面の対応として、無償交換を待つユーザーに対しては、バッテリ量を制限するソフトウェアを9月20日より自動的にアップデートさせるとともに、バッテリの充電を最大60%で使用することを呼びかけています。これは、米国でのバッテリの過熱による発火の事例を危惧したものです。
    http://www.samsung.com/jp/consumer/mobilephone/smartphone/au/

  • ソフトバンクスマホでは予約がキャンペーンがスタート!

    Posted on 10月 7th, 2016 admin No comments

    ソフトバンクスマホでは、注目のiPhone 7の価格が発表されました。
    これは、知りたいと思っていた方もたくさんいるでしょうから、価格を聞いて購入の検討ができます。
    また、販売価格も発表と同時にキャンペーンも発表をしています。
    もう、すでに予約も開始されていて、欲しい方はどんどん予約をしておくと安心かもしれません。
    今回、iPhone 7も新しい機能が搭載されているという事もありかなり注目を集めているような状態です。
    ソフトバンクのスマホの売れ行きにも変化が出てくるかもしれません。
    最近の携帯会社では、スマホが売れないというのが悩みとなっているようなのです。
    なので、iPhoneの力で解消されるようになれればいいのかなと思ったりします。
    スマホの価格も高い分、やっぱりなかなか機種を変えたりもしないでしょう。
    でも、こうやった新しい魅力的なスマホが登場をする事で、きっと持ちたいと思う人も増えてくると思います。
    iPhone 7に防水機能が付いたのは衝撃的でした。
    ずっと欲しいと思っていた機能だったので、私もiPhone 7の購入を検討している途中です。
    防水があるのとないのでは、やっぱりまったく違ってきますからね。

  • スマホ比較 iPhoneかAndroidか

    Posted on 9月 18th, 2016 admin No comments

    スマホ比較して、みなさん最終的に決定したものは、iPhoneでしょうか。Androidでしょうか。まだまだiPhoneがいいか、Androidがいいか答えを出すことが出来ない人たちがいます。そして、実際に使用をすれば、もう使い方も判っている訳ですし、iPhoneならiPhoneがいいと思ってしまうものです。

    最初に何を購入するかってとても大事ではないでしょうか。でも、結局スマートフォンはじめてという人たちにとってそれほど都合のいい判断材料もなく、コマーシャルで、iPhoneがいい、Androidがいいということになり、あと、友だちがiPhoneがいいといえば、私もiPhoneがいいということになるのかもしれません。

    iPhoneを持っている友だちとは、まるで、iPhoneを持ってないと交信が出来ないと思っている人も希にいるのかもしれませんが、決してそういう問題ではありません。

    昔ビデオテープにβがあったではありませんか。ああいう世界が私は嫌いな訳ですが、今回もひょっとしたらそんな感じではないでしょうかね。

  • スマホカバー?いいえ、おしゃれなモバイル充電器です

    Posted on 9月 4th, 2016 admin No comments

    ポケモンGOやAbemaTVなど、いまはスマホで楽しめるコンテンツが盛りだくさんですが、外で利用していると気になるのがバッテリーです。そんな時には外出先でスマホを充電できるモバイルバッテリーがあると便利です。今回は持って歩きたくなるおしゃれなバッテリーをご紹介します!Hamee(ハミィ)株式会社は、パステルカラーのiPhone用モバイルバッテリー「FRUEL フルーエル MFi取得ライトニングケーブル内蔵モバイル充電器5000mAh」の販売を開始しました。価格は4200円(税抜)。カラーバリエーションは、ホワイト&ホットピンク、ピンク&イエローベージュなど、ツートンカラーの全5種類。カラフルでありながらデザインはシンプルだから、幅広い年代に受け入れられそうです。サイズは約9mmの薄型でコンパクト、触り心地もスベスベで、女性の手にもフィットするデザインとなっています。さらに嬉しいのが、内蔵Lightningケーブルを採用しているところです。ケーブル一体型のためかさばるケーブルをバッテリーと別々に持ち運ぶ必要がありません。iPhone6を少し小さくしたくらいのサイズなので、バッグの中に入れても邪魔になりません。これさえあれば、バッテリー切れを気にせずに、外出先でもスマホのコンテンツを楽しめます。
    http://www.samsung.com/jp/contents/guide/smartphone-battery.html

  • ” ポケモンGOと同時に、スマホ充電器を購入するモチベーション “

    Posted on 8月 17th, 2016 admin No comments

    スマートフォンで今一番話題と言えば、ポケモンGOのことです。そして、みなさん、ポケモンGOがしたから、今までいいと言っていた人たちも、スマホ充電器を購入する事態になっていると言います。

    ポケモンGOは、外へゲームを連れ出したのです。つまり、 家電量販店には、持ち運びできる充電器を買い求める人たちがあふれたということです。 ポケモンGOをしたいと人たちもモチベーションは、すぐに使える充電器がほしいです。

    だから、通常、充電されていない状態で販売している商品を販売前に充電しておくサービスを提供しているということです。大した問題ではないのかもしれません。しかし、こんなささやかなサービスが、すぐにポケモンGOをしたいという人たちに好評のようです。

    お客様は、夏休みの旅行先でも長時間、ゲームを楽しめますとのこと。しかし、旅行へ行っても、ポケモンGOを楽しもうというモチベーションは果たしてありなのでしょうか。

    http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/1607/07/news134.html

  • ポケモンGOのためスマホ性能を考える

    Posted on 8月 4th, 2016 admin No comments

    ポケモンGOをしたいというのなら、私達は、ちょっとスマホ性能のことも意識しなければならないようです。ポケモンGOはGPSを使用するゲームなのです。GPSの精度も重要になってきます。

    格安スマートフォンでも大丈夫かと言えば、「ZenFone 2 Laser」「Priori3S LTE」「Priori3 LTE」「SAMURAI MIYABI」と言った格安スマホはGPS精度が低いと言われていますので、全然ストレスなく遊ぶことが出来るかちょっと疑問もあります。

    みなさんがストレスなく、ボケモンGOをしたいというのなら、「スペック」「ジャイロセンサー」「GPSの精度」程度は最低限確認しなければならないようです。そして、「ポケモンGO」をやっている人たちは、とにかく電池を消耗すると言われています。モバイルバッテリーも必須になってくるのではないでしょうか。今まで我慢していたという人たちも、そろそろそのようなアイテムを準備しなければならないかもしれません。

  • アウトドアしながらスマホを充電できる『BaseCamp』&『PizzaDome』

    Posted on 8月 3rd, 2016 admin No comments

    夏はアウトドアの季節ですねぇ。バーベキューにキャンプ…みんなでワイワイしながらやるのは、なんでも楽しいものです。しかしアウトドアしててもスマホのバッテリー切れって気になりませんか?私は写真をいっぱい撮りたい人なので、バッテリー切れは勘弁して欲しいんですよ。そこで見付けたのが、薪で調理しながらスマートフォンなどのモバイル機器を充電できる大型キャンプストーブ『BaseCamp』とそのオプション品のアウトドアピザ窯『PizzaDome』です。お湯を沸かしたり、バーベキューを楽しんだり、ピザを焼いたりしながらスマホを充電できるなんてビックリですよね。BaseCamp本体には熱で発電するバッテリーが搭載されており、USBポートからスマホが充電できるという仕組み。このBaseCampに、蓋/セラミックストーン/三角支点を取り付けるだけでPizzaDomeに早変わりしちゃいます。窯の中にセラミックストーンのプレートを入れれば、生地をよりカリッと焼くことができるそうですよ。アウトドアでピザを焼いたことないけど、そんな上手くできるものなんですかね?挑戦してみたい気もしますが。BaseCampとPizzaDomeのバンドルセット価格は3万6868円、PizzaDome単体の価格は1万219円です。キャンプストーブやピザ窯でスマホを充電するという発想が面白いなと感じた商品。ちょっと高いけど、買いたくなってしまった私です。

  • 音質&装着性を向上したボーズのBluetoothスポーツイヤフォン。心拍測定モデルも

    Posted on 7月 16th, 2016 admin No comments

    音質&装着性を向上したボーズのBluetoothスポーツイヤフォン。心拍測定モデルも。ボーズは、スポーツ向けワイヤレスイヤフォン「SoundSport wireless headphones」と、心拍数も計測できる「SoundSport Pulse wireless headphones」を発売します。SoundSportは7月発売で既に予約を開始していて、価格は18,000円となります。SoundSport Pulseは9月下旬発売で、9月上旬より先行予約を受け付けるとのことです。いずれもBluetooth搭載のスポーツ向けワイヤレスイヤフォンで、雨の中のランニングなどでも利用できる防滴/防汗仕様。NFCを備えていて、対応スマートフォンとタッチでペアリングでき、音楽/通話用のリモコンを備えるほか、設定/発信者番号通知/電池残量などの主要な情報が把握できる日本語音声ガイドも搭載しています。無料のスマホアプリ「Bose Connect app」とも連携できるとのことです。音質や装着安定性、耐久性を追求し、「よりよいエクササイズを楽しむために新開発した」というワイヤレスイヤフォン。カラーはブラック、アクア、シトロンの3色で、シトロンのみ9月下旬に発売し、Bluetooth Low Energy(BLE)対応で、プロファイルはA2DP/HFP/AVRCPをサポートするとのことです。